カラオケで長時間高音で歌いすぎてのどが痛いときの対処法!
カラオケで長時間高音で歌いすぎてのどが痛いときの対処法! photo 0
久々のカラオケ♪♪ …と調子にのって歌いまくった結果、喉が痛い! 声がでにくいし、「もっと歌いたいのにどうしたらいいんだ?」 と思いつつ無理やり歌ったりしたことはないだろうか? 次の日声がガラガラで難儀なってしまったという経験を持っている人は多いと思う。 ここでは意外な方法も見つけたので、そのやり方を紹介していきたい。 喉を傷めた時の対処方法 1.マスクをする 待ち時間とかをマスクにするなどする事で、口呼吸から鼻呼吸に意識がいきやすので喉の乾燥を防ぐ効果がある。 喉が乾燥すると炎症が悪化し痛みへとつながるので効果があるといえるだろう。 2.喉にいいものを取り入れる のど飴やはちみつ・花梨・大根などが喉に良いと言われているが、正直カラオケにいって大根食べている人は見たことがない(笑) わたしは、主にはちみつのど飴を持っていきなめているが、喉の痛みが前よりもマシになったので効果ありだろう。 3.刺激物をさける カラオケに行くと、スパイシーポテトやピザ(タバスコ付き)・コーラ(炭酸系)などの刺激物をよく口にするという人は多いはず! 実は喉に負担をかけており、痛みがでてしまう原因になっていたみたいだ…。 痛みが出た場合は、うがい薬と言いたい所だがそんな物はないはずである。 そこで「ぬるま湯に塩」を入れたり、「しょうが湯」を飲むと喉の痛みは軽減されるので試してほしい。 しょうが湯とかならもしかすると、メニューにあるかもしれない。 4.甘草を取り入れる 「甘草」は風邪薬などにも入っている漢方薬で、甘草に含まれるグリチルリチン酸が喉の痛みを抑える役割がありますので効果的である。 ※大勢で行くとできないが、しゃべらないというのも1つの手段といえる。 ツボを刺激 天突(てんとつ) 部位:左右の鎖骨のあいだのくぼんだ所にある。 念のために動画を載せておくので参考にしてほしい。 気舎(きしゃ) 左右の鎖骨上にある縁部分にあり、指でやさしく刺激すればOK!
ノロウィルスの予防は『ラクトフェリン入りヨーグルト』が効果あり!
ノロウィルスの予防は『ラクトフェリン入りヨーグルト』が効果あり! photo 0
ノロウィルスに感染した経験を持っている方というのは多いのではないだろうか。 そんな経験をしないためには予防をしなくてはならないだろう。 巷ではノロウィルスの予防には「ヨーグルト」が効果的という噂がある。 ここではノロウイルスの予防に「ヨーグルト」が効くのか…そして、他の食べ物でも予防できるのか? その辺りを探ってきたので、参考にしてもらいたい。 ノロウィルスの予防に「ヨーグルト」は効果的 結論から言うと、条件付きでノロウィルスの予防に「ヨーグルト」は効果的のようだ。 その条件とは、鉄分と結合するタンパク質である「ラクトフェリン」が入っていること。 「ラクトフェリン」は、腸の内側に膜を張りノロウィルスが組織に入るのを防ぐ働きや、腸の状態を善くできる菌を増やす働きがあるため、ノロウィルスの予防に効果があると言われている。 ある幼稚園で園児たちに昼食後「ラクトフェリン入りヨーグルト」を食べさせるようにしたら、ノロウィルス感染が減った例もあるという。 他にもノロウィルス予防のためにラクトフェリンを摂るようにしたら感染率が減ったという結果が出ていて、摂取しないより摂取した方が予防効果はあるようである。 「ラクトフェリン」の摂取量が重要 ノロウィルス予防の鍵を握る「ラクトフェリン」。 ラクトフェリンは熱に弱く熱を通していない乳製品に含まれているようで、身近なものでは… ヨーグルト ナチュラルチーズ 低温殺菌牛乳 これらが代表的といえるだろう。 これなら日常的に摂取できる… しかし、ラクトフェリンをノロウィルスの予防として効果的に活用する場合、一日100mg摂取する必要がある。 チーズ:カマンベールチーズ丸々一個(100g中に100mg) 低温殺菌牛乳:1L牛乳一本(100ml中に10mg) ヨーグルト:112gのヨーグルトに100mg入った商品あり 毎日カマンベール丸々一個…ワインとチーズ好きの管理人としては最高のニュースだが、さすがに毎日は厳しいかもしれない…。 子供の頃、実際に毎日牛乳を1L飲んでる友人がいたので不可能ではないようだが、ちょっと厳しいかと思う。 チーズと牛乳に比べ、ヨーグルトは摂取しやすいサイズで一日に必要なラクトフェリンも含まれていて完璧…ヨーグルトが注目されるのには、このような背景があるようだ。 ヨーグルト以外の予防に効果的な食べ物 乳製品は苦手
ストレス解消法!心の運動【ストレスコーピングの種類や例】
ストレス解消法!心の運動【ストレスコーピングの種類や例】 image 0
ストレスは身体的・精神的に様々な症状を引き起こすきっかけとなる。 個人的な話になるが、職場で生理的に合わない先輩と働いていた時は肩こりが酷くなったり、嘔気や胃部不快などの症状に悩まされていた事もあったが、その先輩が仕事を辞めたとほぼ同時に症状が改善した記憶もある。 今となってはストレスからくる症状だったと認識でき、改めてストレスは軽視できないと思った。 ストレス社会と呼ばれる現代だからこそ、ストレスを感じていないと思っている人でも、いつストレスを感じるかわからない。 だからこそストレスを受けた時の解消法を知っておいて損はないと思うので、いざという時のために参考にしてみてほしい。 ストレスコーピングとは ストレスコーピングと言われるとピンとこないかも知れないが、大まかに説明すると【ストレスから身を守る方法】のことである。 ストレスから身を守ると言っても、ストレスが発生するタイミングは人それぞれのはずだ。 ストレスコーピングはストレスを感じる段階のどこでどう対処するのかによって、大きく3つにわかりやすく分類されているので、1つずつ説明していく。 問題焦点型コーピング 明らかにストレスの原因がわかっている場合、その状況を遠ざけたり取り除くことをさす。 最初に話したような個人的な経験のストレスもこれに当てはまるだろう。 たまたまストレスの原因になっている先輩が辞職したことで、ストレスが解消されたということになる。 わたしの場合は運が良かっただけで、実際には簡単にストレスの状況から遠ざかる事ができないケースが大半なようだ。 情動焦点型コーピング 受けるストレスを無くしたり少なくすることをいい、具体的にはストレスに対して発想の転換をしたり、考えや視点を変える・合理化するなどが挙げられる。 ストレスの状況を客観的に見てみることで、ストレスが軽減する場合もある。 ストレス発散型コーピング 受けてしまったストレスをどう発散するか、感じたストレスを別の方法で発散するという事でストレス解消法としては一番多く実践されている方法と言えるだろう。 具体的にどんな方法でストレスを解消するのかと言うと、カラオケなどで大声を出す・趣味に没頭する・マッサージを受けたり旅行に出かけて気分をリフレッシュするなどがある。 ストレスと上手く付き合っていくために… 会社や学校など、さらには日常生活においてもストレスを感じる瞬間や状況は、いつ起こってもおかしくない。 すぐにストレスを対処できればいいのだが、ストレスを受けていることに気づかないケースもある。 気づいた時には、すでに胃痛や頭痛などが症状として現れていたという人も少なくないはずだ。 出てしまった症状に、対症療法を行ったとしても一時的な解決にしかならず、根本的なストレスをどうにかしない限り症状は現れ続けるのだ。 ストレスを感じる状況やストレスによって現れる症状にはかなり個人差があり、ストレス解消法も人によって合ったり合わなかったりする。 気付かないうちに溜まってしまうのがストレスとも言えるが、少しずつでもストレスを解消できるように日頃から自分のストレス解消法を知っておくのも1つの方法と言えるだろう。